2021年8月の開発アップデート

今月、RenVMコア開発チームは、Immunefiとの新しい100万ドルバウンティプログラムの開始や、新しいチェーンのサポートなど、様々なことに取り組んできました。今回のアップデートでは、その中でも特に重要で興味深い4つのことに焦点を当ててみたいと思います。 Greycore|テストネット TestnetでGreycoreを使えるようにすることは、RenVMの分散化計画の次のステップです。今月、私たちは最初のGreycoreメンバーに導入指示書を送り、Testnet上にノードを展開できるようにしました。来月の今頃には、RenVMのテストネットはサードパーティ製のノードで稼働していることでしょう。今からそれまでの間、私たちはメンバーと協力して彼らのセットアップが安全であることを確認し、第三者の手に渡った自分たちのテストネットを壊す試みをさらに進めてい…

続きを読む 2021年8月の開発アップデート

RenVM、100万ドルのバグ報奨金プログラムでImmunefiに参加

新しいRenVMのバグバウンティがImmunefiに掲載されました。   現在までにハッキングされたファンドはありませんが、これは私たちの進歩的な分散化のアプローチによるものだと考えています。漸進的分散化の一環として、レポを徐々にオープンソース化し、バグバウンティを通じて公開しています。 これにより、Immunefiを使った1,000,000ドルのバグバウンティプログラムを開始することになりました。Immunefiは、スマートコントラクトやDeFiプロジェクトのためのバグバウンティプラットフォームで、セキュリティリサーチャーがコードをレビューし、脆弱性を公開して報酬を得て、DeFiエコシステム全体の安全性向上に貢献しています。 私たちは、RenVMがDeFiユーザーの間で人気のクロスチェーンツールとなり、これまでに総取引量が66億ドル、T…

続きを読む RenVM、100万ドルのバグ報奨金プログラムでImmunefiに参加

RenVMがArbitrumを統合:BTCなどのダイレクトブリッジがArbitrumに登場

RenVMとArbitrumの統合が実現しました。 いつものように、これはネイティブチェーンからArbitrumへの直接の橋渡しであり、したがってArbitrumへの入出金は最小限の手数料で可能です。 アービトラムとの間の資産の橋渡し|RenBridgeとウォレット対応 統合が完了したので、ユーザーはRenBridgeを使ってアセットをブリッジすることができます。アセットをブリッジする前に、ユーザーは以下の手順を踏む必要があります。 以下の手順で、Arbitrum NetworkをMetaMask Walletに追加します。 MetaMask Walletに$arbETHが入っていることを確認します(GASの場合)。以下の手順に従ってください。 $arbETHを取得したら、RenBridge: https://bridge.renproject.i…

続きを読む RenVMがArbitrumを統合:BTCなどのダイレクトブリッジがArbitrumに登場