Ren x ICHI、相互運用可能なステーブルコインをDeFiに導入

ICHIとRenコミュニティが戦略的パートナーシップを結び、RenVMでサポートされる各アセットにコミュニティが管理する安定コインを発行することを発表します。これは、Renベースのアセットにクロスチェーンの安定コインを作成できることを意味し、これらのアセットにさらなる利便性を与えるとともに、エコシステムに新たなDeFiビルディングブロックを提供します。 ICHIの仕組みとは? ICHIは、あらゆる暗号通貨プロジェクトが、正確に1米ドルの価値を持つ独自の安定したコインを作成し、管理できるようにすることで、暗号経済の可能性を最大限に引き出します。ICHIでは、個人がUSDCとRen-assetの一部を提供することで、任意の安定したコインを鋳造することができます。例えば、USDCとrenFILの一部を提供することで、誰でも$oneFILを作成することがで…

続きを読む Ren x ICHI、相互運用可能なステーブルコインをDeFiに導入

RailgunがDeFiにプライベートな相互運用性をもたらす

Renは、RailgunがrenBTCとrenZECをサポートしたことを発表します。これにより、ユーザーはRailgunのプライバシー属性を活用し、それを相互運用性と組み合わせることができ、ブロックチェーン・エコシステムにおける重要なマイルストーンである、プライベートな相互運用性が実現しました。Railgunは、Zero-Knowledge Proof (ZK-SNARK)技術により、暗号通貨やDeFiのユーザーにプライバシーを提供するスマートコントラクトシステムです。Railgunを使用することで、以前は情報が公開されていたブロックチェーン上での行動や取引から、ウォレットアドレスが削除されます。Railgunのユーザーは、取引、レバレッジ・プラットフォームの使用、分散型アプリケーション(dApps)による流動性の追加の際に、プライバシーを楽しむこ…

続きを読む RailgunがDeFiにプライベートな相互運用性をもたらす

2021年7月の開発アップデート

今月もまた、開発状況をお知らせします。今月は、かなり広範囲の作業を行い、いくつかの重要な新項目に着手しました。それでは早速ご紹介しましょう。 Multichain 今月は、パフォーマンスと分散化に焦点を当てて、Multichainインフラストラクチャのいくつかの改善に取り組みました。Multichainは通常、同じようなリード/ライトを同時に、または同時に近い頻度で受け取るため、基盤となるブロックチェーンノードへのアクセス頻度を減らすことで全体のスループットを向上させるため、より優れたキャッシングメカニズムの実装に着手しました。 また、Multichainのインフラをパッケージ化し、導入しやすいシステムにしました。これにより、サードパーティがMultichainインフラのインスタンスを簡単に立ち上げることができるようになり、Darknodeのオペレ…

続きを読む 2021年7月の開発アップデート