RenVMがArbitrumを統合:BTCなどのダイレクトブリッジがArbitrumに登場

RenVMとArbitrumの統合が実現しました。 いつものように、これはネイティブチェーンからArbitrumへの直接の橋渡しであり、したがってArbitrumへの入出金は最小限の手数料で可能です。 アービトラムとの間の資産の橋渡し|RenBridgeとウォレット対応 統合が完了したので、ユーザーはRenBridgeを使ってアセットをブリッジすることができます。アセットをブリッジする前に、ユーザーは以下の手順を踏む必要があります。 以下の手順で、Arbitrum NetworkをMetaMask Walletに追加します。 MetaMask Walletに$arbETHが入っていることを確認します(GASの場合)。以下の手順に従ってください。 $arbETHを取得したら、RenBridge: https://bridge.renproject.i…

続きを読む RenVMがArbitrumを統合:BTCなどのダイレクトブリッジがArbitrumに登場

Ren x ICHI、相互運用可能なステーブルコインをDeFiに導入

ICHIとRenコミュニティが戦略的パートナーシップを結び、RenVMでサポートされる各アセットにコミュニティが管理する安定コインを発行することを発表します。これは、Renベースのアセットにクロスチェーンの安定コインを作成できることを意味し、これらのアセットにさらなる利便性を与えるとともに、エコシステムに新たなDeFiビルディングブロックを提供します。 ICHIの仕組みとは? ICHIは、あらゆる暗号通貨プロジェクトが、正確に1米ドルの価値を持つ独自の安定したコインを作成し、管理できるようにすることで、暗号経済の可能性を最大限に引き出します。ICHIでは、個人がUSDCとRen-assetの一部を提供することで、任意の安定したコインを鋳造することができます。例えば、USDCとrenFILの一部を提供することで、誰でも$oneFILを作成することがで…

続きを読む Ren x ICHI、相互運用可能なステーブルコインをDeFiに導入

RailgunがDeFiにプライベートな相互運用性をもたらす

Renは、RailgunがrenBTCとrenZECをサポートしたことを発表します。これにより、ユーザーはRailgunのプライバシー属性を活用し、それを相互運用性と組み合わせることができ、ブロックチェーン・エコシステムにおける重要なマイルストーンである、プライベートな相互運用性が実現しました。Railgunは、Zero-Knowledge Proof (ZK-SNARK)技術により、暗号通貨やDeFiのユーザーにプライバシーを提供するスマートコントラクトシステムです。Railgunを使用することで、以前は情報が公開されていたブロックチェーン上での行動や取引から、ウォレットアドレスが削除されます。Railgunのユーザーは、取引、レバレッジ・プラットフォームの使用、分散型アプリケーション(dApps)による流動性の追加の際に、プライバシーを楽しむこ…

続きを読む RailgunがDeFiにプライベートな相互運用性をもたらす