Darknodeをシャットダウン(登録解除)してから破棄する方法

  1. メインネットのダークノードは30日間のエポックサイクルになります。
    完全な登録には約1か月かかります
    完全な登録解除には約3か月かかります。

ダークノードの登録を解除する場合は、コマンドセンター(CC)に移動し、CCの[登録解除](右上)ボタンをクリックしてください。

  1. この時点で登録解除のリクエストが開始されます。
     
  2. MetaMaskを介してトランザクションがクリアされるまで、数分待つ必要があります。
     
  3. その時点で、CCには「登録解除保留中」と表示されます。
     
  4. 完了したら、最大2つの完全なエポックを待つ必要があります(約8週間)。ステップ5は、別のエポックで保証金の申請を待つことです。これにより、最大3か月で完全な登録解除が行われます。
     
  5. 約8週間待ってから、CC Webページに戻り、ダークノードページの[REFUND]ボタン(右上)をクリックします。 10万RENを受け取るには、[払い戻し]をクリックします。
     
  6. 必要なイーサリアムのトランザクションに署名し、しばらくお待ちください。 100K RENはMetaMaskウォレットに返金されます。
     
  7. この時点で、CLIを介してDarknodeからETH(ガス)を引き出すことができます。
    端末に以下のコマンドを入力することでそれを行うことができます。
    darknode withdraw YOUR-DARKNODE-NAME --address RECEIVER-ETHEREUM-ADDRESS
     
  8. ETH(ガス)を受信したら、CLIのコマンドを使用してダークノードを破棄できます。以下のコマンドをterminaldarknodeに入力することでこれを行うことができます。
    YOUR-DARKNODE-NAME
     
  9. 該当するVPSプロバイダーアカウントに移動して、ドロップレット/インスタンスが削除または削除されていることを確認し、請求が行われていないことを確認します。
     

完了です!

警告:Darknodeを破棄する前に、登録を解除し、ETHを引き出したことを確認してください!

カオスネットのダークノードを完全にシャットダウンするのに3か月かかるのはなぜですか?
他のプロジェクトの「マスターノード」とは異なり、Renに集合的に電力を供給するダークノードは、ネットワークを実行し続ける(つまり、安全なマルチパーティ計算を実行する)ために多くの計算と保存を行います。
これにより、ネットワーク内の他のユーザーは、ダークノードが持ち込んだ潜在的な悪意のある動作を検出し、ダークノードにその不適切な動作を適切に罰するのに十分な時間を与えます。 他のステーキングネットワークにも同様のメカニズムがあります。 イーサリアムは、数ヶ月の猶予時間を提案しています。 エポックの時間について詳しく知りたい場合は、こちらをご覧ください。

いくつかの簡単なポイント


・一般的に、Renの場合だけでなく、あらゆる種類の預入金において迅速にアクセスする必要があるかもしれない資金を使用しないようにアドバイスします。 ほとんどのプロジェクトには、サイクルを検出/処罰するために時間を要するため、通常、猶予に長い時間がかかります。

すべてのボンドは、Darknode Registryと呼ばれるイーサリアムのスマートコントラクトに送信され、保存され、制御されます。 資金を管理することはできず、預入/引出に関する規則を変更する方法もありません。 それはトラストレスで分散化されています。

・預入は、最初にトークンを預け入れしたイーサリアムアドレスにのみ返金されます。

登録解除が完了するまで、マシンの電源をオフにしないようにする必要があります(獲得した報酬を失うリスクを回避します(Darknode CLIは、手動で実行しない限り、マシンを破棄させません)。